時計を買った時の事

その時の家族の事

子供の事

親の事

仕事の事


嬉しかったことから悲しかったこと、腹が立ったこと。

時計を手にした時からのいろいろな思い出が

時計にも刻み込まれますよね。

時計を見るといろいろなことが思い出されます。

時を刻み 思い出を刻む。





「これ古い時計なんだけど、直す価値あるのかい?」

と尋ねるお客様がたまにいらっしゃいますが、

時計の価値は金額的な価値以上に、思い入れの深さだと思います。

時計の大事さはご本人が何よりご存じのはず。





ニコン菊川氏1

当店に来て頂いてる某メーカーさんのK氏に「アベンジャーⅡ」をご購入頂きました。

本当に、本当に、ありがとうございました!

フェアを支える大切な一本です!


実は。

ブロガー本間が初めてのブライトリングを手にしたのも、K氏と同じ歳。

結婚して〇年目なのも同じく。

クロノアベンジャー(当時チタン)であることも同じ。

本間が現在のお店に転職して1年目の頃でした。



なんとなくK氏に買って頂いたことで、当時の自分のことを

重ねて思い出してしまい、K氏を心の中で応援するブロガー本間でした。

お互い頑張りましょう!





頑張って時計を買って、頑張って生きていくことは

結構良いものだと思います。


値は張りますが、

ブライトリングの堅牢な鍛造ボディーは人生のアルバムになってくれますよ。




フェアも後半戦に差し掛かったところで初心に帰った

ブロガー「アベンジャー」本間でした。