ブライトリング正規販売店 オオミチ苫小牧店

September 2017

オーバーホールをしたことがありますか?

皆さんは愛用のブライトリングをオーバーホールに出したことはありますか?

機械式時計は使用していくうちに油が切れたり

細かな部品が磨耗したりと、メンテナンスが必要になってきます。

使用頻度や、ご使用状況、ムーブメントにもよりますが

だいたい5年前後でメンテナンスされると良いです。




こんにちは。

まるでセールスマスターのような書き出しをするブロガー

「俺のメンテナンスは誰が」本間です。

町内一不真面目なセールスマスターです。


IMG_20170915_170822

ブライトリングをオススメする理由のひとつに

スタジオブライトリングのメンテナンス・サービスの細やかさがあります。

これはブロガー本間も、常々店頭でお話していますが、

大切な時計を修理に出したときに一番気になるのが

「どこが壊れていたのか?」

「どうして調子が悪いのか?」

止まった時計を修理に出して

オーバーホールで直って来たものの、なぜ止まったのか、

何に注意して使えばよいのか、意外と事細かに明記してくるブランドは

少ないものです。


IMG_20170915_170939


ブライトリングはお預かりしたオーナーに対し、

「これでもか!」と言うぐらい細かくお知らせしてくれます。

「カルテ」にはどの部分をどのようにメンテナンスしたかが

車の車検のように細かく記入してあり、

「キャリバー」には、お預かりした時計に対応するムーブメントの分解図が展開されており

交換した部品などにチェックが入っていたりします。

何回見ても見事な仕事のしかたで、惚れ惚れしてしまいます。

お客様の大事な時計を「大切に取り扱っている」気持ちがとっても

伝わってきます。





私たちセールスマスターも、修理時計をお預かりしたときに

「時計がどういう状態なのか」を、ある程度予測してお客様に伝える訓練を

ブライトリングから受けております。




永く愛用するにはメンテナンスが欠かせません。

メンテナンスの対応に触れるたび

お客様に直った時計を納品して喜んでいただくたびに

「やはりブライトリングはいいな」と感じるブロガー本間です。









来週は東京へ、ブライトリングのセミナーに参加してきます。

田舎者本間の珍道中

果たしてどうなることやら。

次回予告

「田舎者の旅路」


乞うご期待!









一応本間はセールスマスターなんですよ・・・




人気のレディースモデルは。

先日、下の息子の卓球の試合に行ってきました。

IMG_20170924_075224

秋晴れの苫小牧。

暑くもなく、寒くもない絶好のコンディション。

朝6時起きと言う、仕事より早起きの過酷な状況。

息子の出番を待ちわびるブロガー「人の親として」本間。

昼近く、やっと息子の出番が!

よし!一球入魂!一撃必殺!

全艦、砲門開けーーー!

・・・・・・・・

15分少々で終~~了~~~~~。

ストレート負けー。

まあ、こんなもんでしょう。最初の試合だったしね。

さ、撤収撤収・・・・って、5時まで帰れんのか~~い。

・・・・・・・・・

秋晴だけが救いでしたね。







さて、秋晴れと言えば親も同然。(無理やり)

なんだかんだで一番人気のあるブライトリングのレディースモデルは



Galactic32_202

ギャラクティック32 MOPですね。

ベゼルのすっきりした「スリーク T」もありますが、


101


やはり、ブライトリングが好きな方はこのライダータブの付いたベゼルに

惹かれるようです。

女性が颯爽とブライトリングをつける姿はカッコイイですね。

店頭にて両方ご覧になれますので、ぜひ、お越し下さいませ。





来月も試合あるらしい。

送り迎えだけにしようかな・・・








寒い夜には(後編)。

現時点で、ちょうど台風が苫小牧を通過中です。


IMG_20170918_110248


雨は今のところそんなにひどくはありませんが

風の強さたるや、何が飛んできてもおかしくない感じです。

樹木も折れそう。

しばらく出歩くのは危なそうです。




こんにちは。

実は傘が嫌いなブロガー「シェルブールの三度傘」本間です。

特に傘で風を受けるあの感じがとっても嫌いです。





IMG_20170917_215546


熱燗にしてみました。

やはり辛口でおいしかった~。

調子に乗るとあれなので、1合ほどでやめておきました。

お銚子なだけに。




お猪口は、酒飲みの友人から頂いた物で、

彼のおばあちゃんが白老で陶芸をしているらしく

特別に作ってくれたのを今も愛用してます。

大きさも形もとても気に入ってます。

このお猪口で飲むお酒は一段と旨いです。




お酒は良い雰囲気で飲みませんとね。






おや。

そんなことを語っているうちに、

台風の脅威は去り、青空が見えて来ました。

まだ風は強いですけどね。



酔いどれブロガー「シェルブールの三度傘」本間でした。

寒い夜には(前編)。

台風が近づいているらしく、

風が強くてちょっぴり寒めの苫小牧です。



あっしの生まれ育った室蘭で作られているお酒です。


IMG_20170917_090458


「自分の育った水で作った酒は、体にあって旨い」

と聞いたことがありますが。

この「蘭の舞」は、頂き物なのですが限定品らしいです。

辛口好きのブロガー本間にはうれしい、かなりの辛口です。

今宵はちょっぴりこいつを飲んでみようと思います。



うふー。

熱い男の腕には「コルト」がある。

どちらかと言えば

コルトよりベレッタ派です。


IT_0301KSC00037



特にM93Rの3点バーストの小刻みなリコイルなど

こたえられませんね。

ちーがーうーだーろー。






こんにちは。

相変わらず「コルト」に反応してしまうブロガー

「トリガーハッピー」本間です。

トリガー系のお風呂の洗剤などは、つい使いすぎてしまいます。





30代~40代の男性の方で、

「良い時計が欲しい。」

「仕事でも使えるものが良い。」

と、色々選ぶ中でブライトリングの「コルト」を選ぶ方が増えてきました。



ColtAutomatic_005



主張しすぎないサテン仕上げ。

程よく男性らしい44ミリ口径。

スーツなどにも合わせやすい厚み。

優れた視認性と飽きないミリタリーデザイン。


ColtAutomatic_004



革ベルト推進委員会としては、さまざまなストラップに合う

ポテンシャルも見逃せません。


熱く頑張る男の腕に、今、じわじわとコルトの波が広がりつつあります。




熱い男がコルトを欲するのか。

それとも

コルトが熱い男を呼び寄せるのか。


この秋、オオミチの店内の温度が上昇しそうな予感。






別の意味で暑苦しいブロガー「トリガーハッピー」本間でした。















Shop Information
Categories
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor 天気