ブロガー本間が少年の頃は、自宅に風呂が無かったので

父と一緒に15分ほど歩いて近くの銭湯に通っていました。

道すがら、咲いている花や、空の色や雲の話、

暗くなった帰りには星座なんか教えてくれる父でした。

(その影響で、今でも花や星や空には興味があります。)

ただ、見た目は造船で働いてるだけあり、

そんな話なんか微塵も縁が無いような武骨でいかつい父でした。



子供の頃なんて、風呂上りにドライヤーなんてかけないから、

冬のこんな時期の風呂帰りは、髪がバキバキに凍っちゃうんですよ。

今考えると、なぜあれで風邪をひかなかったのか不思議です。

そんな寒さも気にならなかったのは、父が教えてくれながらみた

星座が楽しかったからでしょう。

上ばっかり見て歩いてるから、

ズボッって雪山に突っ込んだり。

今でも会社帰りには、そんなことを思い出しながらオリオン座を

探してしまいます。


オリオン

その興味は2番目の息子が受け継いだようです。

ぽんからぽんから歩きながらしゃべっていた、何気ない花や虫や星の事を

知識として覚え、興味を持って自分で調べているようです。

こんな感じで意志は受け継がれるものなのですね。

面白いですね。



なんとなく、親である自分と子供である自分を同時に感じている

ブロガー本間でした。








しまった、時計の話してねえ。