ブライトリング正規販売店 オオミチ苫小牧店

June 2015

コルト・コルト・コルト!

手にずしりとくる重み。

ごつごつとしたメタルの手応え。

身に着けていると伝わる安心感。

精密な職人による仕上げ。

使うごとにわかる精度。



やはりコルトは良い。

独特のベンチレーテッド・リブが精悍です。

コルトパイソン1


やはりコルトと言えば、パイソンだよね。

撃ってみたいけど素人は肩はずれるねって、

リボルバーかよ!

普通はガバメントだろう!

そうじゃなくて!

コルトオート


こっちこっち。

「コルト・オートマチック」。

ガバメントでないオートマチック(しつこい)

ずしりとくる重み・・・(以下略)


サテン仕上げがさり気なさを醸し出していて

スーツに普段着に良く合います。

そしてクロノグラフ。

コルトクロノ


「ブライトリング」と言えばクロノグラフのブランドですから。

より迫力を増すコルト・クロノグラフもおすすめです。

これにコルト・クロノ・オートマチックも揃ってますので、

コルト3兄弟を見極めにいらっしゃいませんか?



コルト好きのブロガー「やっぱパイソンだよね」本間でした。












心の傷を負った鮭。

内輪話で申し訳ないのですが、うちの嫁が

スーパーの「トラウト サーモン」のことをいまだに

「トラウマ サーモン」

と呼んでいるのは、いつぞやお話ししたのですが。


先日、息子が図工の授業で、木製の「バターナイフ」を作ったという話をしてまして。

もう何気にお分かりだと思いますが。

嫁、血相を変えて、

「なんでそんな危ない物作るの!?」



「最近流行ってる、人を殺す道具のアレでしょ!?」

ああ、バタフライナイフねって、惜しいな、嫁。


割とボケボケなブロガー本間も、この嫁と一緒だと何とか
しっかりしてるように見えるから世の中不思議です。





嫁が天然だという話の流れでなんなんですが、

ギャラクティック


天然のMOPを使用したダイヤ入り文字盤の

「ギャラクティック・32」。

久々に入った感じのレディースです。

とってもきれいな時計なので実物で是非ご覧になってみて下さいネ。

(A715 A08PA  クオーツ SSブレス 648,000円)



いろんな意味で人の事は言えない男、ブロガー本間でした。



Shop Information
Categories
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor 天気